池田物産株式会社 - 化粧品原料検索データベース
検索用語を入力または選択し、「検索する」ボタンを押してください。
検索結果は画面下に一覧表示されます。 ヘルプ
商品名(索引検索) 50音 アルファベット
商品名(ワード検索)
化粧品表示名称
INCI Name
サプライヤー
商品分類
フリーワード
特殊ワード
条件をクリアする
並べ替え | 商品名(和名) : 昇順 降順 | 商品名(英文名) : 昇順 降順 | 化粧品表示名称 : 昇順 降順 | INCI Name : 昇順 降順
検索結果  261 - 280件 / 326件
  商品名
上段:和名
下段:英文名
化粧品表示名称 INCI Name 特徴・用途
詳細

オプチベゲトール グリーン ティー P 108 ハイドロ

OPTIVEGETOL GREEN TEA P 108 HYDRO

チャ葉エキス、PG、水 Camellia Sinensis Leaf Extract (and) Propylene Glycol (and) Water ポリフェノール含有。フリーラジカルスカベンジング作用、アンチエイジング、抗シワ作用。サンケア製品に推奨
詳細

オプチベゲトール ガラナ P 107 ハイドロ

OPTIVEGETOL GUARANA P 107 HYDRO

ガラナ種子エキス、PG、水 Paullinia Cupana Seed Extract (and) Propylene Glycol (and) Water カフェイン含有。トリグリセリドの加水分解(脂肪代謝)作用
詳細

エル22

L22

(ホホバ油/マカデミア種子油)エステルズ、スクワレン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、フィトステロールズ Jojoba Oil/Macadamia Seed Oil Esters (and) Squalene (and) Phytosteryl Macadamiate (and) Phytosterols 20代前半の皮脂構成成分を植物由来成分で再現。非常に柔らかい感触のオイルであり、優れた保湿機能をもたらす。セラミドとの併用によりバリア機能回復が向上
詳細

エマルメティック 950

EMULMETIK 950

水添レシチン Hydrogenated Lecithin ホスファチジルコリン(PC)含量97%。水素添加し、熱・酸化安定性を持たせたリン脂質。肌に対して高い親和性を持つ。皮膚の表面に保護膜を形成し、乾燥から守る。リポソームの前駆物質としても使用可能
詳細

エマルメティック 930

EMULMETIK 930

レシチン Lecithin ホスファチジルコリン(PC)含量95%。肌に対して高い親和性を持つ。皮膚の表面に保護膜を形成し、乾燥から守る。リポソームの前駆物質としても使用可能
詳細

エマルメティック 900

EMULMETIK 900

レシチン Lecithin ホスファチジルコリン(PC)含量50%。肌に対して高い親和性を持つ。皮膚の表面に保護膜を形成し、乾燥から守る。リポソームの前駆物質としても使用可能
詳細

エマルメティック 320

EMULMETIK 320

水添レシチン Hydrogenated Lecithin ホスファチジルコリン(PC)含量23%。水素添加し、熱・酸化安定性を持たせたリン脂質。肌に対して高い親和性を持つ。皮膚の表面に保護膜を形成し、乾燥から守る。乳化助剤としても使用可能
詳細

エマルメティック 300

EMULMETIK 300

レシチン Lecithin ホスファチジルコリン(PC)含量23%。肌に対して高い親和性を持つ。皮膚の表面に保護膜を形成し、乾燥から守る。乳化助剤としても使用可能
詳細

エマルメティック 100

EMULMETIK 100

レシチン Lecithin ホスファチジルコリン(PC)含量12%。肌に対して高い親和性を持つ。皮膚の表面に保護膜を形成し、乾燥から守る。感触を良好にする
詳細

エマルフリー P

EMULFREE P

ラウリン酸PG、エチルセルロース、イソステアリン酸PG Propylene Glycol Laurate (and) Ethylcellulose (and) Propylene Glycol Isostearate 乳化剤でなく、PEGフリーのO/W擬似乳化物(ミセル乳化でない)を作る。使用感は通常の乳化物と差が無く、低刺激。コールドプロセス製造も可能
詳細

エマルフリー CBG

EMULFREE CBG

ヤシ油脂肪酸BG、イソステアリルアルコール、エチルセルロース Butylene Glycol Cocoate (and) Isostearyl Alcohol (and) Ethylcellulose 乳化剤でなく、PEGフリーのO/W擬似乳化物(ミセル乳化でない)を作る。使用感は通常の乳化物と差が無く、低刺激。コールドプロセス製造も可能
詳細

エマルシア 61 WL 2659 CG

EMULCIRE 61 WL 2659 CG

セタノ-ル、セテス-20、ステアレス-20 Cetyl Alcohol (and) Ceteth-20 (and) Steareth-20 クリーム用のO/W乳化剤。熱安定性が良い。エマルションの安定性良好。HLB(実測値):10
詳細

エマリウム メリフェラ MB

EMULIUM MELLIFERA MB

ジステアリン酸ポリグリセリル-6、ホホバエステル、ポリグリセリル-3ミツロウ、セタノール Polyglyceryl-6 Distearate (and) Jojoba Esters (and) Polyglyceryl-3 Beeswax (and) Cetyl Alcohol “アジア向け - 繊細でライトな瑞々しい質感”を強く意識したO/W乳化剤。白く高級感のある100%天然由来の乳化物を生成。ミスト状処方~油相最大40.5%含有の乳化や顔料、UVフィルター配合可能。In-Cosmetics global 2014 金賞受賞品。HLB(実測値):10。RSPO MB準拠
詳細

エマリウム デルタ MB

EMULIUM DELTA MB

セタノール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-75、セテス-20、ステアレス-20 Cetyl Alcohol (and) Glyceryl Stearate (and) PEG-75 Stearate (and) Ceteth-20 (and) Steareth-20 種々の油剤と相溶性良好。液晶構造を形成する為、比較的乳化が難しい活性成分、広範囲のpH(3~13)で使用可能なO/W乳化剤。経時安定性良好。単独乳化、ゲル化剤(増粘剤)との併用により感触の微調整可能。HLB(実測値):9。RSPO MB準拠
詳細

エマリウム カッパー 2

EMULIUM KAPPA 2

(キャンデリラ/ホホバ/コメヌカ)ポリグリセリル-3エステルズ、ステアリン酸グリセリル、セテアリルアルコ-ル、ステアロイルラクチレートNa Candelilla/Jojoba/Rice Bran Polyglyceryl-3 Esters (and) Glyceryl Stearate (and) Cetearyl Alcohol (and) Sodium Stearoyl Lactylate 保湿効果に優れた乳化物を作るPEGフリーのO/W乳化剤。独特なクッション性に富み、リッチでクリーミーな感触。天然ゲル化剤との併用で安定性良好。HLB(実測値):11
詳細

エマリウム 22

EMULIUM 22

トリベヘニンPEG-20エステルズ Tribehenin PEG-20 Esters O/W乳化剤。チキソトロピー性によるSPFの向上に寄与。クリーミーでリッチな塗布感。塗布後に残存感の無いのが特徴。サンケア製品で種々の油剤と高い相溶性、広範囲なpHでも使用可能。HLB(実測値):10.5
詳細

エピダーモシル

EPIDERMOSIL

シラントリオール、ヒアルロン酸、BG、水 Silanetriol (and) Hyaluronic Acid (and) Butylene Glycol (and) Water 表皮部分の細胞外マトリックスを再構築、低分子ヒアルロン酸(150~600kDa)とシラノールの組み合わせで表皮リニューアル(レチノイン酸様効果)、バイオロジカルピーリング+保湿
詳細

エコビーズ

ECOBEADS

ステアリン酸ステアリル、キャンデリラロウ、ホホバエステル Stearyl Stearate (and) Euphorbia Cerifera (Candelilla) Wax (and) Jojoba Esters 硬く、真球で滑らかなスクラブ効果。粒径は分布幅の大きい1000μm以下。色は、ナチュラル+20色
詳細

エクセル HIM ECO

EXCEL HIM ECO

ヒマンタリアエロンガタエキス、水 Himanthalia Elongata Extract (and) Water 限外濾過によって得られた褐藻細胞抽出液。乾燥防止、保湿、細胞浸透圧調節効果
詳細

エクシムタル

EXSYMTAL

アラリアエスクレンタエキス、プロパンジオール、水 Alaria Esculenta Extract (and) Propanediol (and) Water 1日に最大5.5%成長できる食用の褐藻“Alaria Esculenta”をmicro-wave処理にて抽出した細胞抽出液。ケラチノサイトの増殖を促し、ヒアルロン酸の生成促進に加え、線維芽細胞を活性化し、コラーゲン線維も生成促進。同時に細胞内外に対して、UV-Bや酸化ストレスによるダメージから保護
Copyright (c) IKEDA CORPORATION All rights reserved.